• はじめて整骨院を訪れるかたへ
  • 交通事故に遭われた方へ
  • 施術のご案内
  • よくあるご質問をまとめました。
どうはく鍼灸整骨院のブログ

















































































































































































































設備のご案内


ダイエットエンド

ダイエットエンド

簡単

ただ、立っているだけで、有酸素運動・無酸素運動の効果が期待できます。
わずらわしい部分運動器具ではなく流動性なく姿勢を維持するだけで運動になります。

短時間でOK

「運動したいのに、なかなかその時間がなくて、どうしても運動不足になってしまう」
ダイエットに取り組めたとしても継続できない」
こんな悩みを抱えている方が多いのでは?
DIET−ENDは短時間(1日10分)で効果的なエクササイズが実現できます。

強力な運動効果

運動を始めて10秒ほど経過すると、まるで重い荷物を持っているような状態になります。
持続的な筋肉の収縮と伸張を通じてウエイトトレーニング運動になります。
そして、10分間で14,400歩を歩く運動効果。
既存のウエイトトレーニングのなんと約1時間分(ヨーロッパにおける振動運動の論文で報告)追加作用で、ストレッチ効果もあります。

部位別運動ができる全身運動機器

直立姿勢、騎馬姿勢、座った姿勢、両手つきなど、さまざまな姿勢で運動することにより、集中して運動したい体の部位を限定して運動できるので、リハビリにも最適です。

誰にでも利用できます

DIET−ENDの利用制限はありません。DIET−ENDに乗ることさえできれば、体重が重い方でも老若男女全ての方が利用できます

開発と歴史

1970年代ロシアの宇宙航空局において、宇宙飛行士の健康管理麺で深刻な問題が発生しました。
これは、長期間無重力状態の宇宙旅行のあとに起こる宇宙飛行士の骨密度低下と筋萎縮減少によって、日常生活への障害や、宇宙旅行ができなくなる宇宙飛行士が現れたのです。
これがきっかけとなって、上下方式の振動運動が人体に及ぼす影響に関する研究が始まりました。その結果、振動方式運動が非常にはやい時間に骨密度、筋萎縮の改善に至ることを発見しました。
その後、オリンピック選手の競技力向上、病院などで体脂肪改善のための運動、老人の関節と健康のために使用されています。
特に勧告では2002年ヒディング監督がワールドカップサッカー代表の体力増強と競技力向上のために振動運動器具を輸入した後、垂直型振動機器の研究開発が進みました。
HYUNDAI Medical(株)とMUGEN(株)で共同開発されたDIET−ENDは左右対称で上下垂直で運動できるので集中運動効果に優れているし、特に腰と関節に無理のない運動ができる最先端運動器です。

▲一覧にもどる


ProSpotパワーゲージPC-3000

ProSpotパワーゲージ PC-3000

フィットネス先進国アメリカで開発された、最新技術のフリーウェイトマシンです!
安全性が注目され、フィットネスクラブをはじめ大学・実業団・プロスポーツ団体等で使用されています。
このマシン1台で、「ベンチプレス」「スクワット」などの基本トレーニングや、フリーウェイトを使用するトレーニングのほとんどをすることができます。






▲一覧にもどる


ボディソリッド レッグエクステンションアンドカール

Body-Solid Leg Extension&Curl

関節にほとんど負担をかけないで大腿部を鍛えることのできるマシンです!
高齢者のリハビリから現役のスポーツ選手まで幅広く使用することができます。
膝の痛みに悩んでいる方はご相談ください






▲一覧にもどる


ダンベル、ゴムチューブ類

ダンベル、ゴムチューブ類

工夫次第で様々なトレーニングやリハビリに使用することができます。
五十肩や骨折・脱臼後のリハビリから、スポーツをする上でのパフォーマンス向上に!






▲一覧にもどる


エアロバイク

エアロバイク

一般的には有酸素トレーニングに使用しますが、高齢による筋力低下や関節周囲のケガのために膝が動きにくい方のリハビリにも非常に良い結果がでるマシンです。
つまづきやすい・正座が痛くて出来ない、というような症状を持つ方もご相談ください。





▲一覧にもどる


HV

超音波治療器 US-720(上段)

1秒間に数百万回の、高速度ミクロマッサージ作用。
超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果を発揮します。
手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。

炎症を抑え・痛みの抑制、筋肉をやわらげる、損傷組織修復の促進など1MHzと3MHzの2種類の超音波を症状部位に分けて使用します。
超音波は1秒間に100万〜300万回の細かい振動で身体にはほとんど何も感じません。

適応疾患

 

筋膜性の痛み・関節拘縮・骨折の治療やリハビリ・関節炎・肉離れ・打撲・捻挫・変形性膝関節症

総合電流刺激装置 ES-520(下段)

トップアスリートも使用している最新治療器です。
北京オリンピックにて日本選手団をサポート。
現在、多数のプロスポーツ団体で導入されています。

マイクロカレント療法

生体に非常に微弱な電流を通電させ、治癒の促進やスポーツ後の筋肉痛の軽減にも適応。
W杯時、ベッカムの骨折の治療に使用されたことで有名です。

ハイボルテージ療法

高電圧(最大で150V)の電気刺激を深部組織まで到達させ、痛みの軽減・治癒促進に大きな効果を発揮します。
神経症状による手足の痺れにも効果的です。
»US-720とES-520の支援実績をご紹介します。

▲一覧にもどる


Dr.メドマー

Dr.メドマー

空気圧によるマッサージで足のむくみだるさ冷え性筋肉痛を改善します。
女性やスポーツ選手にお勧め。下半身が気になる方は是非当院のメドマーをお試しください。適度な加圧により血行やリンパの流れを促進します。
加圧徐圧の繰り返しが、血液循環・運動効果を高めます。
下半身への優しいもみ心地と効果的な刺激は、血液の循環を高め疲れをほぐします。









▲一覧にもどる


サイバー

CyberWave(サイバーウェーブ)

新世代のペインコントロール治療器である「サイバーウェーブ」による治療をおこなっております。
急激な痛みや深部に残る慢性的な痛みに対して生体組織の深い部分までエネルギーを送り、痛みのコントロールや筋収縮・筋弛緩を行うペインコントロール機器です。
治療効果としての即効性が評価されて、世界を代表するトップアスリートの支持率が大幅に向上中!
その他、骨折や脱臼などの治療後に起こる“筋肉の硬縮”による痛みやしびれ、捻挫などによる靭帯の損傷による痛み、ぎっくり腰や寝違いなどによる急性的な痛みなどにも効果を発揮します。
»トップアスリートへの支援実績をご紹介します。

▲一覧にもどる