• はじめて整骨院を訪れるかたへ
  • 交通事故に遭われた方へ
  • 施術のご案内
  • よくあるご質問をまとめました。
どうはく鍼灸整骨院のブログ















































































































診療のご案内

整骨院をはじめて利用されるかたもご心配なく。

初めての方へ

当院は健康保険・労災保険・交通事故の自賠責保険・生活保護指定医療機関です。
健康保険、交通事故の自賠責保険、労災保険等を使用できますので、来院の際に保険証をご持参下さい。
また、医療助成や学校共済等もお気軽にご相談下さい。

診療の流れ

受付:予診表へ記入をお願いします。 次へ 問診:より詳しい症状の確認や、既往歴などの確認を行います。 次へ 説明:症状についての説明や、どのように治療していくか、どのくらいで治るかの見込みをご説明します。 次へ 治療:患者さんの症状にあわせた治療を行います。

保険を使って治療できる怪我の種類

骨折

骨が折れている状態であり、骨折片の転移がある場合は早急に整復・固定が必要になります。
また、不全骨折のように患部が変形しない骨折もあります。

  • 骨折の特徴
    • 腫れる
    • 患部が変形する
    • 激しい痛みで動かせない
    • 触ると激しく痛む

当てはまる項目があれば、すぐにご連絡ください。

脱臼

関節が外れることで、肩関節・顎関節・指関節などに多い。
早急に専門的な処置が必要になります。

  • 脱臼の特徴
    • 腫れる
    • 関節部の変形を伴う
    • 関節を動かせない
    • 激しく痛む

当てはまる項目があれば、すぐにご連絡ください。

打撲

打ち身のこと。
誤って物を落としたり、身体に何かを強くぶつけたりして、筋肉や関節に損傷を受けている状態。
単なる打ち身だと軽く考えないですぐに受診しましょう。

捻挫

関節を動かす組織(筋肉・腱・靭帯・血管)を傷つけてしまっている状態。
肩・腰・膝の症状も捻挫に含まれる可能性があります。

挫傷

筋肉の中の損傷で、俗に言う『肉離れ』である。
筋肉の中にしこりができることもあります。
極度の筋疲労やひどい肩コリなども挫傷に含まれることがあります。


交通事故に遭われた際もご相談ください。

交通事故の方へ

不幸にも交通事故に遭われてしまった場合、当院までご連絡ください。
当院では交通事故の自賠責保険を利用して治療ができます。
また、経験豊かなスタッフが事故の手続きのアドバイスもいたします。

交通事故の場合、通常のケガとは違い「強大な外力が急激に加わった負傷」です。
しっかりとした治療を早期に行わないと症状が長引いてしまうことも多いのです。
事故からしばらく時間がたってから症状が出ることもあります。

症状例

ムチ打ち

事故の衝撃で頚部が前後に揺さぶられることによって発症します。
頚部捻挫の一種で、頚椎周囲の筋肉や人体が損傷している状態です。
症状として、頚部の運動痛、頚部・背部の痛み、倦怠感、吐き気、上肢・下肢のシビレなどがあります。

腰部捻挫

事故の衝撃により、腰椎やその周辺の筋肉・靭帯を損傷してしまった状態です。
症状としては、腰部の運動痛、腰部・背部の痛み、下肢のシビレなどがあります。

その他の症状

上記の症状以外にも、筋挫傷・関節の捻挫・打撲・骨折・脱臼など様々なケガが考えられます。
「そんなに痛くないから」や「放っておけば良くなる」など簡単に考えて示談してしまうと、後々に自費で治療することになる可能性もあります。
大したことないと思っても、まずご相談ください。